top of page

6月19日 ふるもりの鳥たち

中間報告として今のふるもりの鳥たちの現状をまとめてみます。


アカショウビン

残念ながら園内の営巣はまだありません。 今ふるもりには3つがい来ていると皆さんがおっしゃっていますが、1組はバンガロー上のトイレから見下ろす谷からその上流にいそうです。 2組目は昨年営巣した交流の館(フォレストキャビン)の裏、そして最後が第2駐車場の沢から上がってくるアカショウビンです。これがどうもここ1週間、バンガロー(フォレストロッジの裏の林に度々入ってきて、雌を呼んでいるようです。今日朝5時過ぎに鳴きました。 最後に撮影されたのもここででした。私たちはこのペアがいつものブナの木に営巣してくれないかなと期待を持っていますが、あまり楽観視はできないようにも思います。

オオコノハズク

昨晩1羽目が巣立ちました。今朝は親鳥とひな鳥が並んでいるところを皆さま撮影されていました。


この子も明日には見えなくなるんだと思いますが、今日は一日中、残りの2羽が巣箱から顔を出していました。 1羽はもう外に出ようとしているので、もしかすると今晩にも巣立つかもしれません。もう1羽は体が小さく、もう少しかかりそうに見えます。 

コノハズク(赤色)

現在営巣場所は3カ所と想定していて、そのうち1箇所は抱卵中で日中も時々顔を出します。

場所はオオコノハズクの営巣場所から少し下ったところです。 一昨年蛇に雛を食べられた巣箱なので地元バーダーのKさんが蛇返しをつけてくれました。 (Kさんいつもありがとうございます。) 残りの2つの巣箱はまだ特定できていませんが、管理棟付近とフォレストロッジ上のトイレの周辺と予測しています。 オオコノハズクが出た後くらいにライトアップが始められればいいなと考えています。

アオバズク

去年コノハズクが営巣したファイヤーサークルの巣箱に入ってしまいました。 日中親鳥が近くで巣を見張っています。 皆さんアオバはうちにもいるよと興味は半減のようですが、良い顔をしているので是非見てください。 

それ以外にも管理棟の屋根に居ついているキセキレイ、下のトイレの奥にいるオオルリ、今ギャーギャーうるさいカケス、今朝は管理棟の前の木を登っていたアオゲラ、森で繁殖中のおしどり、レアなハチクマ、などなど。 先日お客様からこんな鳥を見たのですがなんですかと聞かれた特徴がどうもミゾゴイ。 帰ってきていて欲しいですね。 

色々な鳥が今年もふるもりを彩ってくれています。 長々とすみませんが、今のふるもりをまとめてみました。 エミリオ

閲覧数:448回1件のコメント
bottom of page