top of page

台風7号の影響について

皆様から沢山のご心配のお問い合わせをいただきました。 あらためて沢山の方々に支えられて初めてふる里の森の運営ができるのだと実感するとともに感謝の気持ちで一杯です。

ここ八頭町や鳥取東部では台風の直撃を受けて沢山の方々が被災されました。 ここふる里の森も大きな被害はなかったものの園内の整備にはまだまだ時間がかかると思います。

来年の野鳥観察に影響が出そうなものも含めて報告致します。

①八東ふる里の森は営業を再開しております。 

②園内渓流の増水によりヤマメの摑み取りの池は給水パイプが流され修復に多少の時間がかかります。

③渓流釣りも放流していたイワナが流されている可能性があり、現在中止しています。

④以下園内の状況です。 巣箱が多数落下しました。中には昨年野鳥が営巣した巣箱もありました。


沢山の巣箱が落ちました。


今年コノハズクが営巣した巣箱も落ちています。

中には乾燥したコケが沢山入っていました。


ゲリラ豪雨の為、園内に多量の流れが出来たためっ道路の穴が削れさらに深くなったり、斜面転落防止のガードレールの土が流れによって削られ危険になっています。短時間に多量の降雨は園内のあちらこちらで泥や落ち葉を流し、表面の削り公園を建設した当時の基礎をむき出しにしています。 流れた土砂や、落ち葉は多数の場所で塊となっていて、道路をふさいでおり、現在少しづつですが側溝に溜まった土砂や、散乱した枝や葉を取り除いております。 とりあえず営業に支障のあるものは取り除きましたが、まだまだ作業は続きます。

このような感じですが、我々も頑張って整備を進めますので是非遊びに来てください。

エミリオ


閲覧数:344回0件のコメント
bottom of page