今日のアカショウビン

今日は沢山鳴きました。 写真も頂きましたので、皆さまにおすそ分け致します。 このところ晴れで良い天気だったのですがアカショウビン君はあまり鳴きませんでした。今朝は雨模様、もしかするとと思ったのですがやはり来てくれました。雨ごい鳥という異名はあたっていました。 ここ数日ブログにアカショウビンが登場しないせいか、「アカショウビンはどうですか?」というお問い合わせを連日沢山いただきました。 皆さまもきっとわかっておられるのでしょうが、ブログにアップできないときは写真が撮れていないということなのです。はい。 鳴くけれどなかなか姿を見せてくれないという状況です。電話口で皆様の心配そうな声をお聞きするのが我々も辛いです。 今日はスタッフ一同、お客様もみな笑顔が

こぼれています。 写真は大阪からお越しの橋田様と岐阜からお越しの永井様から頂戴いたしました。 雨模様の中到着されて、今日は難しいかなとおっしゃっていましたが、いや雨の方が良いかもとお答えしたのですが、その通りになりました。皆様天気が悪そうだからキャンセルというのはふるさとの森では違うかもしれませんよ。 


 

ほらね、こんなにきれいに。アカショウビンにはやはりブナの緑が良く似合います。 

アカショウビンに話題を持っていかれていますが、大コノハズクのライトアップも連日沢山のカメラマンの方に好評いただいております。雛も大きくなっていて巣立ちが近そうです。

今晩か、明日の晩かという感じですが、私たちはやはり皆様にみていただきたいのでコノハズクの雛が顔をだすまでもう少しいてほしいというのが正直な思いです。でも親鳥は巣立ちを今夜も促すのでしょう。 森のブログは巣立ちの状況もしっかりお伝えしていきますのでどうぞ応援してください。  エミリオ


閲覧数:565回

最新記事

すべて表示

これまでヒルクライムレース開催に向けて尽力して参りましたが、先日の台風による倒木や被害の整備やそれに伴う運営体制の構築が遅れており、今年度のレース開催は困難と判断し、中止にせざるを得ないとの結論に至りました。 毎年レースを楽しみにされている方々、そして開催にご尽力いただいております八頭町、ボランティアの皆様におきましては皆様のご期待に沿うことができず誠に申し訳ございません。来年は万全の準備を行い開