コノハズクは元気に巣立ちました。そして新しい野鳥が営巣しました。

一昨日ファイヤーサークルにいたコノハズクが巣立ちをして昨日、今日と園内にいてくれましたが、今年のコノハズクも観察は今日で最後になりそうです。 今年も私たちを楽しませてくれた鳥たちに感謝です。 そして来年また元気に戻ってくるよう期待をして今年の野鳥シーズンが終わりかと思いきや、新しい仲間が営巣しています。


この鳥はミゾゴイです。 今や全国で1.000羽生息するかどうかという絶滅危惧種です。 現在は抱卵中で、あまり大勢が近づくと巣を放棄する可能性があるので現状は観察は慎重にならなければなりません。 早く皆さんに見て頂きたいのですが、そのような事情ですので雛がかえるまでは観察はご遠慮いただくようお願い致します。 雛がかえったのち、人数限定でご案内します。おそらく今月末か8月の頭、エサ運びはお盆くらいまででしょうか。

観察にも注意が必要ですので、館長の案内で1日1回から2回予約制をとることを考えています。 近々ご案内致しますのでもうしばらくお待ちください。 エミリオ 

閲覧数:699回