ふるもりにおけるSDGSの取り組み


八東ふるさとの森で八頭町と公立鳥取環境大学とのSDGS連携協定の調印式が行われました。 森の豊かな自然を守り、人口減少による産業衰退が顕著な八頭町を観光を通じて活性化するのが我々ふるもりチームの目標で、一昨年来環境大学さん、八頭町と連携してまいりました。 この度その八頭町が公立鳥取環境大学とSDGS推進のために協定することとなり、我々も縁結びとして少しはお役にたてたのではと思っています。でも持続可能な社会創りへの取り組みはまだ始まったばかり、これからも八東ふるさとの森は学びの森としていろいろと提案、行動していきたいと思います。

 

25日の新聞にも取り上げられました。 エミリオ

閲覧数:167回